2007年05月05日

アポイ岳

アポイ岳に登山に行こうとN氏からメールが来た
ちょっと遠いので迷ったが思い切って行く事にした
山頂まで2時間半から3時間くらいかかりそうだが
体力は大丈夫だろうか・・・
そんな不安もあったがアポイ岳まで行くなら川に行かない手はない 9時に登山口に行くからとN氏に連絡し
夜明けから8時半くらいまで釣りをしてしまおうと真夜中に出発した
するとイキナリ雷が連発し始める
そして雨も降ってきた
やっぱし雨男の本領か!?
しかし途中で雨もやみ道路も乾いた状態
なんだそうかと安心していたらまた雨がちらついてきた
そして夜が明け様似市街地ではドシャブリ
200 025.jpg
どこの川を見ても濁っていてダメだ
20075 020.jpg
そんな中、幌満川はほんの少しだけ濁りが薄いので下流部でちょっとルアーをやってみたがダメ ここでは他にも釣り人がいた
2007.034.jpg
ルアーをやっている時にいきなりN氏が河原に下りてきた
え?何でここにいるってわかったのかな?
聞いたら「ここじゃないかと思って」と・・・
なして?何でなんだ?
200039.jpg
そしてアポイ岳登山口でしばらく待機して天気の様子を見たが
一向に回復せず・・・雷も絶好調で光っている
この天気で登ると行程が長いだけに危険が伴うので登山は断念
また次の機会にということで近くの様似ダム
5.5 051.jpg
うらら湖
2.5 055.jpg
に行って釣りでもと思ったがいずれも濁りがひどく釣りは厳しい

水鏡がキレイだなと思って撮ってみる
200 059.jpg
魚もオアズケとなる

帰りは新ひだかのサクラで渋滞かと思ったが
時間が早かったので思ったほどではなかった
しかし・・・
諦めて帰ろうとすると晴れてくる
20.5 070.jpg
家に着く頃には陽射しがまぶしい
205.5 072.jpg
昨年は不調だったが
今年は雨男はなかなか好調のようだ




タグ:
posted by TK2 at 18:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TKさんおはようございます。
アポイ岳は高校時代地学部だったときに
登ったことがあります。珍しい高山植物が
あったり化石が出る山ですよね。
登山が出来なかったのは残念でしょうが
ダムやら川が見れたので良しとしましょう。
お疲れさんでした。
Posted by 釣野好雄 at 2007年05月07日 10:15
釣野好雄さん

こんにちは
登山はスタミナの不安があったのでともかく
釣りが満足にできなかったのが残念でした
地学部ということは地形に詳しいわけですね
今度川周辺の地形についていろいろと教えて下さい
Posted by TOKI at 2007年05月07日 11:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40861035

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。