2007年02月12日

海アメ初GETへの道(かげまる日記番外編)

冬季間は当初ワカサギ釣りしか考えていなかった
と言うかげまるさんを口説き落とし海アメ釣りに同行してもらえる事になった
これはかげまるさんが2回目の釣行で海アメをGETするまでの軌跡を追ったドキュメントだ

1回目釣行
かげまる日記では
ルアーで釣る第一回クロガシラトーナメントin積丹」
と強引に題名を変更してもらっている
(かげまるさんm(_ _)m)
本格的にルアーマンと一緒の釣行は初めてだ
暗いうちから漁港に着いて準備を始めるかげまるさん
釣り道具を収めてある猫の形をした「かげまるバッグ」からルアーケースを取り出している
2007.2.3 004.jpg
どんなルアーが入っているのか見せてもらったがもう忘れてしまった(^^;)

20073 017.jpg
最初の漁港での風景

2007. 023.jpg
2番目の漁港

20073 030.jpg
3番目の漁港

2007. 039.jpg
4番目の漁港
ここで「何か釣れるかも」と投げ竿にイソメを付けて海に投げておきながらルアーを引いていた
結果は
2007.2042.jpg

20073 055.jpg
5番目の釣り場
ここまでルアーには両名とも何のアタリもなく
右側に広がる海岸へ移動
20073 059.jpg
ここでTK2のルアーにゴツゴツというアタリが・・・
巻くと確実に魚が付いている手応え
しかしどう考えてもアメマスではなさそう・・・
結果
2007. 071.jpg

20073 075.jpg
ここで1回目釣行終了


2回目釣行
道中の車の中でいろいろ話して「今日は釣れそう・・・」な気分になっていた
またしても暗いうちに狙った釣り場に着き余裕のかげまるさん
2007.1 015.jpg
後ろの灯りがかげまるさんの心中を代弁している珍しい画像だ
灯りがカタカナで「フフフフ」になっている
これが秘技「代弁念写」らしい

二人して余裕をかましてるうちに一気に明るくなり
あわてて海へ下りる
2007.2.018.jpg
予想に反して凪っぽい
2007.1 026.jpg
さらにこの一帯は全体に浅く根がたくさんありルアーも何個か奉納した
他に釣り人はいたが早々に退散していった
そして近くの漁港まで海岸線を歩いて行ったが全くアタリナシ
2007.2 040.jpg

そしてここをあきらめ次の漁港へ移動
2007.1 050.jpg
ここも良さそうに見えたが全くダメ
200711 051.jpg

そしてまた次の漁港へ移動
200711 058.jpg
ここもダメ

次は禁漁河川の河口域へ
ここも良さそうに見えたがアタリナシ
ルアーを投げる瞬間のかげまるさん
2007.2 077.jpg

そしてメッカ江ノ島海岸
200711 079.jpg
向かい風が強く
フライの人はほとんどいない
2007.1 082.jpg
重めのルアーで何とか飛ばせたがダメ
ここまででTK2の使えそうなルアーは1コだけになってしまった(T_T)

そしてクライマックスへ
海岸に下り立つかげまるさんの後姿にオーラが見える
200711 091.jpg
TK2は早速最後のルアーを使い果たし向かい風の中投げられそうなのは30グラムのブラーのみ・・・まあ一応目も付いてるしこれでやってみようと頑張っていたらかげまるさんがGETしたアメマスを持って遠方から走ってきた ついにやったー!
yamameさんとの釣行時から運頼みのルアービギナーズラック作戦で対抗しようと思っていたがそういう運はないようだ
やはりルアー技術が2枚も3枚も上手のかげまるさんにはかなわなかった でも自分で釣ったように嬉しい
たった2回、2日間の釣行でもたくさんの釣り場を2人で歩きまわってやっと釣ったアメマスだったからだろう 

まだ両目を閉じたままのTK2はもちろん
かげまるさんにしてもまだ片目が開いたところ・・・
これからも海アメへの挑戦は続くに違いない

かげまるさんありがとうございました
早く片目を開けられるよう頑張ります








ラベル:海アメ
posted by TK2 at 23:48| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TKさん こんにちは。
長編ドキュメント、たのしく拝見させていただきましたがなかなか臨場感のあるブログでした。かげまるうぐ鬼がタバコをくゆらし「代弁念写」なる行動をとっているところあたりは不気味さがにじみ出ていて秀逸でした。今度はTK鬼の番ですね。もうビギナーではないので1メートルくらいのやつ釣って下さい。
Posted by 釣野好雄 at 2007年02月13日 13:00
1号さん(TKさん) こんにちは。
いつの間に撮られたのか、全然気が付きませんでした。
おまけに、楽しい解説ありがとうございます。
前回の釣行で海に奉納しすぎたので、実は今
オリジナルジグを製作中です。
1号さんの分もありますので、よろしければ
リーサルウエポンとしてお使いください。
釣果は期待できませんが、ブラーよりは飛ぶかと!
Posted by 2号(かげまる) at 2007年02月13日 13:01
こんにちは。
TKさんはこれで3度目チャレンジになるのですよね。
ビギナーズラックは確かに有りますが、地味に通って手にするアメ君の方が全然輝いて見えます、必ずGETして下さい。
ラインを伝わって来るあの感触は何とも言えません、是非味わって下さいね。
Posted by BOB at 2007年02月13日 19:03
TKさん、こんばんは。
海アメ魂の兄弟1号、2号のドキュメンタリーは感動した!ヽ(^o^)ノ
ここまでお二人がはまるとは正直思ってませんでした。
やはり只者ではない釣りヴァ○ですね。
今月末に私もまぜてくださいね。
3ヴぁかトリヲで行きましょう!
目標は全員GETどえす!
Posted by yamame at 2007年02月13日 21:22
1メートルですか・・・
20cmでもいいんで釣りたいです
いまだにアタリさえありません
感覚だけじゃなくいろいろ頭の中でわかってないとダメだという事がわかりました
頑張ってみます
Posted by TK2 at 2007年02月14日 16:35
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
釣野好雄さん


かげまるさん

ほんとですか
それは嬉しいです
ぜひあやからせてください
でもブラーじゃ全く不可能なんでしょうか?間違えば釣れるような気もしますが・・・
Posted by TK2 at 2007年02月14日 16:39
BOBさん

そうです3度目です
でもこの際思いっきり5月くらいまで引っ張ってから釣った方がもの凄い感動を得られるんじゃないかなとも考えています
それも雑誌の表紙に載るようなやつがいいですね 応援ありがとうございます
頑張ります
Posted by TK2 at 2007年02月14日 16:43
yamameさん

ワタクシもあちこち行きながらそう思いました(^^)
それに付き合う2号さんもたいしたもんだなと・・・
なのに更にそれに付き合っていただけるとは恐れ入ります よろしくお願いします
やっぱし考えれば考えるほど
海アメ釣りは的確な場所選定が一番のカギですね
Posted by TK at 2007年02月14日 16:50
いや〜〜、知りませんでしたね。
『かわせみ』が最後ですか?
海アメは寒くっていやですね。
ぽかぽか陽気なら行ってもいいかな・・・
でもそんな陽気なら、川へ行ってしまうか。
Posted by 『かわせみ』 at 2007年02月14日 22:07
かわせみさん

確かに寒いです(^^;)
完全防備にすれば平気だとか思うのですがいつも無防備で釣りをしてしまい鼻水状態になってます 先日はたいして寒くはなかったですが頭はタオルで手袋なしで両足とも浸水してジャブジャブでやってましたが最後にはキツくなってきました
Posted by TK2 at 2007年02月14日 23:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック