2010年08月10日

幼虫

a 224.jpg
時折見かける幼虫
大きくなったら何になるのだろうか?
posted by TK2 at 01:47| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TKさん、こんばんは。

凄いフリですね!(笑)。
しかもこんなの時々なんて見かけないと思いますが・・・。
大きくなったら、大きい毛虫になるんじゃないかしら。
Posted by hal30over at 2010年08月12日 00:58
hal30overさん

こんばんは
さすがのhal30overさんでも知りませんか・・・
それでは一般の方がわかるわけないか
これアリとの比較でもわかりますが
10cm以上あります
何になるのか気になります
Posted by TK2 at 2010年08月13日 22:52
ついでなので、コッチも・・。
画像が不鮮明なので特徴がはっきりしませんが、
多分「クスサン」ではないかと・・。
幼虫は、「白髪太郎」と呼ばれているそうです。
ちなみに繭は、「透かし俵」の別名もあり、なじみの深い蛾のようです。
成虫は、大型で、こっちもカッコよいです。
http://www.jpmoth.org/Saturniidae/Saturniinae/Saturnia_japonica_japonica.html
Posted by TW at 2010年08月24日 23:21
TWバックさん

こんばんは
なるほどカッコイイですか
私は体型的にやっぱり
もこもこしてた方がぐっときますね
TWバックさんなかなかマニアですね
Posted by TOKI at 2010年08月27日 01:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159016751

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。